ドメインベース認証

Trend Micro Email Securityでは、送信者IP照合、Sender Policy Framework (SPF)、DomainKeys Identified Mail (DKIM) 検証、およびDomain-based Message Authentication, Reporting & Conformance (DMARC) などの認証方法を使用してメールスプーフィングを防止します。

これらすべての方法が有効になっている場合、Trend Micro Email Securityでは、次の順序でメールメッセージが評価されます。

  1. 送信者IP照合

  2. SPFチェック

  3. DKIM検証

  4. DMARC認証

Trend Micro Email Securityでは、"インターセプト"処理が実行されるまで、引き続き上記の順序でメールメッセージが評価、検索されます。メールメッセージが送信者IP照合チェックを通過した場合、Trend Micro Email Securityは独自のSPFチェックおよびこのメッセージのDMARC認証のSPFチェックをスキップします。

注:

インターセプト処理の詳細については、「インターセプト」処理を参照してください。