ルールの処理について

ルールの処理では、ルールの条件を満たすメッセージに対して処理を指定できます。

処理は次の4つに分類されます。

  • 「インターセプト」処理: この処理はメッセージをインターセプトし、メッセージが元の受信者に届かないようにします。インターセプト処理では、メッセージ全体の削除とメッセージのアドレスの再指定が行われます。

  • 「変更」処理: この処理は、メッセージまたはその添付ファイルを変更します。変更処理には、駆除可能なウイルスの駆除、メッセージ添付ファイルの削除、メッセージ本文へのスタンプの挿入、件名行へのタグの挿入などがあります。

  • 「監視」処理: この処理は、管理者によるメッセージの監視を許可します。監視処理では、他の受信者への通知メッセージの送信やメッセージのBCC (ブラインドカーボンコピー) の送信が行われます。

各ルールには次のものが含まれます。

  • 1つのインターセプト処理

  • 変更処理または監視処理の組み合わせ