機能要件

次の表は、Connected Threat Defenseアーキテクチャで使用可能な機能、および各機能と統合する必須の製品とオプションの製品をまとめたものです。各製品のConnected Threat Defenseの対応状況については、別途製品Q&Aにて確認してください。

https://success.trendmicro.com/jp/solution/1117782

機能

必須の製品

オプションの製品

脅威の監視

重要:

ログデータを評価するには、少なくとも1つのオプションの製品が必要です。

  • Apex One 2019またはウイルスバスター Corp. 11.0 SP1 (またはそれ以降)

  • Apex One Endpoint Sensor

  • Cloud App Security 5.0 (またはそれ以降)

  • Deep Security Manager 10.0 (またはそれ以降)

  • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1 (またはそれ以降)

  • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5 SP2 Patch 2 (またはそれ以降)

  • InterScan for Microsoft Exchange 12.5 (またはそれ以降)

不審オブジェクトリストの同期

詳細については、不審オブジェクトリストおよびConnected Threat Defense製品の統合を参照してください。

重要:

不審オブジェクトリストの同期には、少なくとも1つのオプションの製品が必要です。

  • Apex One 2019またはウイルスバスター Corp. 11.0 SP1 (またはそれ以降)

  • Cloud App Security 5.0 (またはそれ以降)

  • Deep Discovery Director

  • Deep Security Manager 10.0 (またはそれ以降)

  • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1 (またはそれ以降)

  • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5 SP2 Patch 2 (またはそれ以降)

  • Smart Protection Server 3.0 Patch 1 (またはそれ以降)

  • Trend Micro Endpoint Application Control 2.0 SP1 (またはそれ以降)

不審オブジェクトのサンプルの送信

  • Apex One 2019またはウイルスバスター Corp. 11.0 SP1 (またはそれ以降)

  • Apex One Endpoint Sensor

  • Deep Discovery Email Inspector 3.0 (またはそれ以降)

  • Deep Security Manager 10.0 (またはそれ以降)

  • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1 (またはそれ以降)

  • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5 SP2 Patch 2 (またはそれ以降)

  • InterScan for Microsoft Exchange 12.5 (またはそれ以降)

不審オブジェクト管理

  • Apex One 2019またはウイルスバスター Corp. 11.0 SP1 (またはそれ以降)

  • Apex One Endpoint Sensor

  • Cloud App Security 5.0 (またはそれ以降)

  • Deep Security Manager 10.0 (またはそれ以降)

  • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1 (またはそれ以降)

  • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5 SP2 Patch 2 (またはそれ以降)

  • Trend Micro Endpoint Application Control 2.0 SP1 (またはそれ以降)

不審オブジェクト検出時の処理

詳細については、不審オブジェクト検出時の処理を参照してください。

  • Apex Central

  • Apex One 2019またはウイルスバスター Corp. 11.0 SP1 (またはそれ以降)

  • Cloud App Security 5.0 (またはそれ以降)

  • Deep Security Manager 10.0 (またはそれ以降)

  • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1 (またはそれ以降)

  • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5 SP2 Patch 2 (またはそれ以降)

  • Smart Protection Server 3.0 Patch 1 (またはそれ以降)

  • Trend Micro Endpoint Application Control 2.0 SP1 (またはそれ以降)

影響分析

  • Apex Central

  • Apex One Endpoint Sensor

重要:

[影響を受けたユーザ] 画面で影響分析を実行する場合も、Deep Discovery Inspector 3.8 (またはそれ以降) が必要です。

詳細については、影響を受けたユーザに対する影響を分析するを参照してください。

  • Deep Discovery Inspector 3.8 (またはそれ以降)

エンドポイントの隔離

詳細については、エンドポイントを隔離するを参照してください。

  • Apex Central

  • Apex One 2019またはウイルスバスター Corp. 11.0 SP1 (またはそれ以降)

  • Apex One Endpoint Sensor

IOCの管理

  • Apex Central

  • Apex One Endpoint Sensor

  • なし