管理下の製品を再登録する

Apex Centralでは、製品ディレクトリから誤って削除された管理下の製品を再登録できます。

注:

次の処理によって、管理下の製品が製品ディレクトリから削除されることもあります。

  • Apex Centralサーバを再インストールし、[既存のレコードを削除して、新しいデータベースを作成する] を選択した場合

  • 破損したApex Centralデータベースを、同名の別のデータベースで置き換えた場合

  1. 管理下の製品のサーバでApex Centralサービスを再起動します。
    注:

    詳細については、Apex Centralサービスを停止し再起動するを参照してください。

  2. エージェントがエージェント自身を再登録するのを待ちます。
    注:

    初期設定では、古いApex Centralエージェントはサーバへの接続を8時間おきに確認します。レコードが削除されていることを検出すると、エージェントは自動的に自身を再登録します。

  3. 手動でMCPエージェントをApex Centralサーバに再登録します。