一般的なファイアウォールドライバのデバッグログの有効化 (Windows Server 2008/Windows 7/Windows Server 2012/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10/Windows Server 2016の場合)

  1. 次のレジストリの値を変更します。

    レジストリキー

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\tmwfp\Parameters

    種類: DWORD(REG_DWORD)

    名前: DebugCtrl

    値: 0x00001111

    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\tmlwf\Parameters

    種類: DWORD(REG_DWORD)

    名前: DebugCtrl

    値: 0x00001111

  2. エンドポイントを再起動します。
  3. C:\wfp_log.txtおよびlwf_log.txtを確認します。