MCP エージェントのデバッグログの有効化

  1. <サーバインストールフォルダ>\PCCSRV\CmAgent内のproduct.iniファイルを次のように修正します。

    [Debug]

    debugmode = 3

    debuglevel= 3

    debugtype = 0

    debugsize = 10000

    debuglog = C:\CMAgent_debug.log

  2. OfficeScan Control Manager AgentサービスをMicrosoft Management Consoleから手動で開始してください。
  3. C:\CMAgent_debug.logを確認します。