エッジリレーサーバの接続の管理

エッジリレーサーバへの接続後、ウイルスバスター Corp.サーバにレポートするウイルスバスター Corp.クライアントに接続設定が配信され、社内イントラネット外では自動的にエッジリレーサーバと通信できるようになります。その後、[エッジリレー設定] 画面でエッジリレーサーバの接続状態を監視し、同期スケジュールを設定したり、すぐに同期を実行したりできます。

  1. ウイルスバスター Corp. Webコンソールで、[管理] > [設定] > [エッジリレー] に移動します。

    [エッジリレー設定] 画面が表示されます。

  2. エッジリレーサーバの設定を確認または設定します。

    設定

    説明

    IPアドレス

    エッジリレーサーバの現在のIPアドレス

    エッジリレーサーバの新しい接続設定を指定するには、[切断] をクリックし、接続設定を再設定します。

    詳細については、エッジリレーサーバへの接続を参照してください。

    接続状態

    ウイルスバスター Corp.サーバとエッジリレーサーバとの接続状態 ("オンライン"または"オフライン")

    同期

    エッジリレーサーバがウイルスバスター Corp.サーバと最後に同期された時刻

    [今すぐ同期] をクリックすると、ウイルスバスター Corp.サーバとエッジリレーサーバがすぐに同期されます。

    予約同期

    ウイルスバスター Corp.サーバとエッジリレーサーバを同期する頻度

    帯域幅に応じて、同期頻度は [毎時] または [15分ごと] に設定してください。

  3. [保存] をクリックします。