ofcscan.iniを使用したデバイスコントロールリストへのプログラムの追加

注:

プログラムリストの詳細とこのリストに追加できるプログラムを正しく定義する方法については、ストレージデバイスに対する詳細な権限設定を参照してください。

  1. ウイルスバスター Corp.サーバコンピュータで、<サーバインストールフォルダ>\PCCSRVに移動します。
  2. テキストエディタを使用してofcscan.iniを開きます。
  3. ストレージデバイスに対する読み取り/書き込みアクセス権のあるプログラムを追加するには、次の手順を実行します。
    1. 次の行を探します。

      [DAC_APPROVED_LIST]

      Count=x

    2. 「x」を、プログラムリストに含めるプログラム数に置き換えます。
    3. 「Count=x」の下に次の行を入力して、プログラムを追加します。

      Item<番号>=<プログラムのパスと名前、またはデジタル署名プロバイダ>

      次に例を示します。

      [DAC_APPROVED_LIST]

      Count=3

      Item0=C:\Program Files\program.exe

      Item1=?:\password.exe

      Item2=Microsoft Corporation

  4. ストレージデバイス上の実行を許可されたプログラムを追加するには、次の手順を実行します。
    1. 次の行を探します。

      [DAC_EXECUTABLE_LIST]

      Count=x

    2. 「x」を、プログラムリストに含めるプログラム数に置き換えます。
    3. 「Count=x」の下に次の行を入力して、プログラムを追加します。

      Item<番号>=<プログラムのパスと名前、またはデジタル署名プロバイダ>

      例:

      [DAC_EXECUTABLE_LIST]

      Count=3

      Item0=?:\Installer\Setup.exe

      Item1=E:\*.exe

      Item2=Trend Micro, Inc.

  5. ofcscan.iniファイルを保存して閉じます。
  6. ウイルスバスター Corp. Webコンソールを開き、[クライアント] > [グローバルクライアント設定] の順に選択します。
  7. [保存] をクリックして、プログラムリストをすべてのクライアントに配信します。