詳細な権限の設定

ユーザインタフェースでは特定のストレージデバイスに対して詳細な権限や通知を設定できますが、実際には、この権限や通知はすべてのストレージデバイスに適用されます。つまり、CD/DVDの [詳細な権限および通知] をクリックしても、実際には、すべてのストレージデバイスに対する権限と通知を定義することになります。

注:

詳細な権限や、プログラムに詳細な権限を正しく定義する方法については、ストレージデバイスに対する詳細な権限設定を参照してください。

  1. [詳細な権限および通知] をクリックします。

    新しい画面が表示されます。

  2. [ストレージデバイスに対する読み取り/書き込みアクセス権のあるプログラム] にプログラムのパスと名前を入力して、[追加] をクリックします。

    デジタル署名プロバイダは指定できません。

  3. [ストレージデバイス上の実行を許可されたプログラム] にプログラムのパスと名前またはデジタル署名プロバイダを入力して、[追加] をクリックします。
  4. [デバイスへの不正アクセスの検出時にエンドポイントに通知メッセージを表示] を選択します。
    • デバイスへの不正アクセスとは、禁止されるデバイス操作のことを指します。たとえば、デバイスの権限が「読み取り」の場合、そのデバイス上のファイルに対する保存、移動、削除、および実行の各操作は禁止されます。

    • 通知メッセージは変更できます。詳細については、デバイスコントロール通知の変更を参照してください。

  5. [戻る] をクリックします。