デバイスコントロールログの表示

注:

ストレージデバイスにアクセスしようとした場合にのみログデータが生成されます。ウイルスバスター Corp.クライアント非ストレージデバイスへのアクセスを設定に従ってブロックまたは許可しますが、この処理はログに記録されません。

  1. [ログ] > [クライアント] > [セキュリティリスク] または [クライアント] > [クライアント管理] に移動します。
  2. クライアントツリーで、ルートドメインアイコン () をクリックしてすべてのクライアントを含めるか、特定のドメインまたはクライアントを選択します。
  3. [ログ] > [デバイスコントロールログ] または [ログの表示] > [デバイスコントロールログ] をクリックします。
  4. ログの条件を指定して [ログを表示する] をクリックします。
  5. ログが表示されます。ログには、次の情報が含まれています。
    • 不正アクセスが検出された日時

    • 外部デバイスが接続されているかまたはネットワークリソースがマップされているエンドポイント

    • 外部デバイスが接続されているかまたはネットワークリソースがマップされているエンドポイントドメイン

    • アクセスされたデバイスの種類またはネットワークリソース

    • 対象 (アクセスされたデバイスまたはネットワークリソースのアイテム)

    • アクセス元 (アクセスが開始された場所)

    • 対象に設定されている権限

  6. ログをCSVファイルに保存するには、[CSV形式ですべてエクスポート] をクリックします。ファイルを開くか、特定の場所に保存します。