ファイル属性リストのインポート

このオプションは、ファイル属性リストを含んだ適切な形式の.datファイルがある場合に使用します。このファイルは、現在アクセスしているサーバまたは別のサーバからファイル属性リストをエクスポートすることによって作成できます。

注:

このバージョンの情報漏えい対策で生成された.datファイル属性ファイルは、以前のバージョンには対応しません。

  1. [クライアント] > [情報漏えい対策] > [データ識別子] に移動します。
  2. [ファイル属性] タブをクリックします。
  3. [インポート] をクリックしてから、ファイル属性リストが保存された.datファイルを選択します。
  4. [開く] をクリックします。

    インポートが成功したかどうかを示すメッセージが表示されます。インポートするファイル属性リストがすでに存在する場合は省略されます。

  5. [すべてのクライアントに適用] をクリックします。