ネットワークチャネルの転送範囲と送信先

情報漏えい対策で監視する必要のあるネットワークチャネルを介したデータ転送は、その転送範囲と送信先によって定義します。監視を必要とする転送では、転送を許可またはブロックする前に、データ識別子が存在するかどうかが確認されます。監視を必要としない転送では、データ識別子が存在するかどうかは確認されず、転送がただちに許可されます。