解凍ルールが適用されるイベント

次のイベントの発生時に解凍ルールが適用されます。

表 1. 解凍ルールが適用されるイベント
   

転送される圧縮ファイルがポリシーと一致し、圧縮ファイルに対する処理が許可の場合 (ファイルが転送されます)。

たとえば、ユーザが転送する.ZIPファイルを監視するには、ファイル属性 (ZIP) を定義してテンプレートに追加し、そのテンプレートをポリシーで使用します。そして、処理を「放置 」に設定します。

注:

処理が「ブロック」の場合は、圧縮ファイル全体が転送されないため、内部のファイルを検索する必要はありません。

転送される圧縮ファイルがポリシーに一致しない場合。

ウイルスバスター Corp.では、この場合も圧縮ファイルに解凍ルールが適用され、どの内部ファイルをデジタル資産について検索する必要があるか、また圧縮ファイル全体を転送するかどうかが判定されます。

どちらのイベントも同じ結果になります。ウイルスバスター Corp.が圧縮ファイルを検出した場合の処理は、次のようになります。

  • ルール1を満たさない場合、圧縮ファイル全体の転送が許可されます。

  • ルール1を満たす場合、他の2つのルールがチェックされます。次の場合に圧縮ファイル全体の転送が許可されます。

    • 検索されたすべてのファイルがポリシーに一致しない場合

    • 検索されたすべてのファイルがポリシーに一致し、処理が「放置」である場合

      いずれかのファイルがポリシーに一致し、処理が「ブロック」の場合は、圧縮ファイル全体の転送がブロックされます。