テンプレートのインポート

このオプションは、正しくフォーマットされた.datファイルにテンプレートが保存されている場合に使用します。このファイルは、現在アクセスしているサーバまたは別のサーバからテンプレートをエクスポートすることによって作成できます。

注:

ウイルスバスター Corp. 10.6から情報漏えい対策テンプレートをインポートするには、まず、関連するデータ識別子 (以前の名称は「定義」) をインポートします。情報漏えい対策では、関連するデータ識別子が失われているテンプレートはインポートできません。

  1. [クライアント] > [情報漏えい対策] > [情報漏えい対策テンプレート] に移動します。
  2. [インポート] をクリックしてから、テンプレートが保存された.datファイルを選択します。
  3. [開く] をクリックします。

    インポートが成功したかどうかを示すメッセージが表示されます。インポートするテンプレートがすでに存在する場合は省略されます。

  4. [すべてのクライアントに適用] をクリックします。