統合Smart Protection Serverの管理

統合Smart Protection Serverを管理するには、次のタスクを実行します。

  • 統合サーバのファイルレピュテーションサービスとWebレピュテーションサービスを有効にする

  • 統合サーバのアドレスを記録する

  • 統合サーバのコンポーネントをアップデートする

  • 統合サーバの承認済みURLリスト/URLブロックリストを設定する

詳細については、統合Smart Protection Serverの設定を参照してください。