Trend Micro Smart Protectionについて

Trend Micro Smart Protectionは、顧客をセキュリティリスクやWebの脅威から保護する目的で設計された、次世代のクラウド-クライアント型コンテンツセキュリティ インフラストラクチャです。クラウド上に統合されたメールレピュテーション、Webレピュテーション、およびファイルレピュテーションの各テクノロジおよび脅威データベースに軽量のクライアントを使用してアクセスすることで、ローカルソリューションとホステッドソリューションの両方を活用し、社内ネットワーク、自宅、外出先を問わず、ユーザを保護します。ネットワークにアクセスする製品、サービス、ユーザが増えるにつれて顧客への保護機能は自動的に更新および強化され、リアルタイムな相互監視保護システムが構築されていきます。

インターネットクラウドで提供されているレピュテーションテクノロジ、検索テクノロジ、および相関分析テクノロジを組み込むことで、Trend Micro Smart Protectionソリューションは、パターンファイルのダウンロードに依存していた従来の負担を軽減し、デスクトップのアップデートに伴う一般的な延期を解消します。