除外リストでのワイルドカードのサポート

ウイルスバスター Corp.の挙動監視の承認済みリストでは、ファイルパス、ファイル名、およびファイル拡張子の除外の種類の定義時にワイルドカード文字を使用できます。次の表を使用して除外リストの書式を適切に設定し、ウイルスバスター Corp.で正しいファイルとフォルダが検索から除外されるようにしてください。

次のワイルドカード文字がサポートされます。

  • アスタリスク (*): 任意の文字または文字列を表します。

  • 疑問符 (?): 1つの文字を表します。

重要:

ウイルスバスター Corp.の挙動監視の承認済みリストでは、ワイルドカード文字を使用してシステムドライブの名称やUNCアドレスを置き換えることはできません。

除外の種類

使用するワイルドカード

一致する項目

一致しない項目

ディレクトリ

C:\*

指定されたドライブ上のすべてのファイルとフォルダを除外します。

  • C:\sample.exe

  • C:\folder\test.doc

  • D:\sample.exe

  • E:\folder\test.doc

指定されたフォルダ階層にある特定のファイル

C:\*\Sample.exe

Sample.exeファイルがC:\ディレクトリのいずれかのサブフォルダにある場合にのみ、そのファイルを除外します。

  • C:\files\Sample.exe

  • C:\temp\files\Sample.exe

  • C:\sample.exe

UNCパス

\\<UNCパス>\*\Sample.exe

Sample.exeファイルが指定されたUNCパスのいずれかのサブフォルダにある場合にのみ、そのファイルを除外します。

  • \\<UNCパス>\files\Sample.exe

  • \\<UNCパス>\temp\files\Sample.exe

  • R:\files\Sample.exe

    理由: マップされたドライブがサポートされていません。

  • \\<UNCパス>\Sample.exe

    理由: UNCパスのサブフォルダ内にファイルが存在しません。

ファイル名とファイル拡張子

C:\*.*

C:\ディレクトリのすべてのフォルダおよびサブフォルダで、拡張子を持つすべてのファイルを除外します。

  • C:\Sample.exe

  • C:\temp\Sample.exe

  • C:\test.doc

  • D:\sample.exe

  • C:\Sample

    注:

    C:\Sampleにはファイル拡張子がないため、検索から除外されません。

ファイル名

C:\*.exe

C:\ディレクトリのすべてのフォルダおよびサブフォルダで、拡張子が.exeのすべてのファイルを除外します。

  • C:\Sample.exe

  • C:\temp\test.exe

  • C:\Sample.doc

  • C:\temp\test.bat

  • C:\Sample

    注:

    C:\Sampleにはファイル拡張子がないため、検索から除外されません。

ファイル拡張子

C:\Sample.*

C:\ディレクトリのすべてのフォルダおよびサブフォルダで、拡張子を問わず名前がSampleのすべてのファイルを除外します。

  • C:\Sample.exe

  • C:\temp\Sample.doc

  • C:\Sample1.doc

  • C:\temp\Samples.bat

  • C:\Sample

    注:

    C:\Sampleにはファイル拡張子がないため、検索から除外されません。

特定のディレクトリ構造内のファイル

C:\*\*\Sample.exe

C:\ディレクトリの2番目のサブフォルダ階層またはそれより下位のサブフォルダ内にあり、ファイル名とファイル拡張子がSample.exeのすべてのファイルを除外します。

  • C:\files\temp\Sample.exe

  • C:\files\temp\test\Sample.exe

  • C:\Sample.exe

  • C:\temp\Sample.exe

  • C:\files\temp\Sample.doc

複雑なパスまたはファイル名

C:\Sam*e??.exe

次の条件を満たす名前を持つすべてのファイルを除外します。

  • 「Sam」という文字で始まる

  • ファイル名の最後から3番目の文字が「e」である

  • ファイル名の先頭の文字列「Sam」と末尾の文字列「e??」の間に少なくとも1文字が存在する

  • ファイル拡張子の前、かつファイル名の「e」の後に2文字が存在する

  • ファイル拡張子が.exeである

ファイルが必要な条件をすべて満たし、C:\ディレクトリのいずれかのサブフォルダ内にある場合、ウイルスバスター Corp.はそのファイルを検索から除外します。

  • C:\Sample12.exe

  • C:\test\SametimeAA.exe

  • C:\SamSamSample12.exe

  • C:\SaSmple12.exe

    理由: 「Sam」で始まらない

  • C:\SamSamSam12.exe

    理由: 最後から3番目の文字として「e」が含まれない

  • C:\Same12.exe

    理由: 先頭の文字列「Sam」と最後から3番目の文字「e」の間に文字が含まれない

  • C:\Sample1.exe

    理由: 拡張子の前、かつ「e」の後に2文字が含まれない

  • C:\Sample12.doc

    理由: 拡張子が異なる