挙動監視除外リスト

挙動監視除外リストは、ウイルスバスター Corp.クライアントが挙動監視を使用して監視しないプログラムのリストです。

  • 承認済みプログラム: ウイルスバスター Corp.クライアントは、[承認済みプログラム] リスト内のすべてのプログラムを挙動監視検索から除外します。

    注:

    挙動監視では [承認済みプログラム] リストに追加されたプログラムに対して処理を実行しませんが、他の検索機能 (ファイルベースの検索など) では引き続き、プログラムの実行を許可する前にそのプログラムを検索します。

  • ブロックするプログラム: ウイルスバスター Corp.クライアントは、[ブロックするプログラム] リスト内のプログラムをすべてブロックします。[ブロックするプログラム] リストを設定するには、イベント監視を有効にします。

除外リストはWebコンソールで設定します。また、ウイルスバスター Corp.クライアントコンソールから独自の除外リストを設定する権限をユーザに付与することもできます。

詳細については、挙動監視権限を参照してください。