CPU使用率

ウイルスバスター Corp.では、あるファイルを検索した後、次のファイルを検索する前に一時停止することができます。この設定は、手動検索、予約検索、およびScanNowの際に使用します。

次のオプションから選択します。

  • :間隔をあけず連続してファイルを検索する

  • :CPU使用率が50%を超える場合はファイル検索の合間に一時中断して間隔を空け、50%以下の場合は一時中断しない

  • :CPU使用率が20%を超える場合はファイル検索の合間に一時中断して間隔を空け、20%以下の場合は一時中断しない

[中] または [低] を選択した場合、検索の開始時にCPU使用率がしきい値 (50%または20%) 以内の場合、検索は一時中断されず、検索時間が短縮されます。ウイルスバスター Corp.が処理で使用するCPUリソースは増えますが、CPU使用率は最適化されているため、エンドポイントのパフォーマンスにはそれ程影響しません。CPU使用率がしきい値を超えた時点で、ウイルスバスター Corp.は、一時中断してCPU使用率を低下させます。再度使用率がしきい値の範囲内になると一時中断を終了します。

[高] を選択した場合、ウイルスバスター Corp.は実際のCPU使用率をチェックせず、一時中断しないでファイルを検索します。