隔離の一括復元ログの表示

不正プログラムの駆除後、ウイルスバスター Corp.クライアントは不正プログラムのデータをバックアップします。データが無害であると考えられる場合は、オンラインクライアントにバックアップされたデータを復元するように通知します。バックアップデータが復元された不正プログラム、影響を受けるエンドポイント、および復元結果に関する情報は、ログで確認できます。

  1. [ログ] > [クライアント] > [隔離の一括復元] に移動します。
  2. [成功][失敗][保留] の各列をチェックし、ウイルスバスター Corp.で隔離データが正常に復元されたかどうかを確認します。
  3. 各列の件数リンクをクリックすると、影響を受ける各エンドポイントに関する詳細情報が表示されます。
    注:

    [失敗] と表示された復元については、[隔離の一括復元の詳細] 画面の [すべて復元] をクリックして、ファイルの復元を再試行できます。

  4. ログをCSVファイルに保存するには、[CSV形式ですべてエクスポート] をクリックします。ファイルを開くか、特定の場所に保存します。