ユーザ指定のIPリストのグローバル設定

管理者は、クライアントとユーザ指定のC&C IPアドレス間のすべての接続を許可、ブロック、またはログに記録するようにウイルスバスター Corp.を設定できます。

注:

ユーザ指定のIPリストに指定できるのは、IPv4アドレスのみです。

  1. [クライアント] > [グローバルクライアント設定] に移動します。
  2. [セキュリティ設定] タブをクリックします。
  3. [不審接続監視設定] セクションに移動します。
  4. [ユーザ定義のIPリストを編集] をクリックします。
  5. [承認済みリスト] タブまたは [ブロックリスト] タブで、監視するIPアドレスを追加します。
    ヒント:

    ブロックリストに含まれるアドレスへの接続のみをログに記録するようにウイルスバスター Corp.を設定できます。詳細については、不審接続監視の設定を参照してください。

    1. [追加] をクリックします。
    2. 表示された画面で、ウイルスバスター Corp.で監視するIPアドレス、IPアドレス範囲、またはIPv4アドレスとサブネットマスクを入力します。
    3. [保存] をクリックします。
  6. リストからIPアドレスを削除するには、アドレスの横のチェックボックスをオンにして、[削除] をクリックします。
  7. リストの設定後、[閉じる] をクリックして [グローバルクライアント設定] 画面に戻ります。
  8. [保存] をクリックして、アップデートされたリストをクライアントに配信します。