アップデートエージェント

コンポーネント、ドメイン設定、クライアントプログラム、またはHotFixをウイルスバスター Corp.クライアントに配信するタスクを分散するために、ウイルスバスター Corp.クライアントをアップデートエージェントに設定し、他のウイルスバスター Corp.クライアントのアップデート元に指定することが可能です。これにより、ウイルスバスター Corp.クライアントは適切なタイミングでアップデートを受信でき、ウイルスバスター Corp.サーバに大量のネットワークトラフィックが集中することもありません。

ネットワークが場所によってセグメント化され、セグメント間のネットワークリンクに大量のトラフィックの負荷がかかっている場合には、それぞれの場所に少なくとも1つアップデートエージェントを割り当ててください。

注:

アップデートエージェントからコンポーネントをアップデートするために割り当てられたウイルスバスター Corp.クライアントは、アップデートエージェントから最新コンポーネントおよび設定のみを受信します。ただし、すべてのウイルスバスター Corp.クライアントはウイルスバスター Corp.サーバにステータスを報告します。