ドメインの予約アップデートツールの使用

自動クライアントアップデートで設定されたアップデートスケジュールは、予約アップデートの権限を持つクライアントにのみ適用されます。その他のクライアントには別のアップデートスケジュールを設定できます。これを行うには、クライアントツリードメインでスケジュールを設定する必要があります。対象ドメインに属するすべてのクライアントにスケジュールが適用されます。

注:

特定のクライアントにアップデートを設定することはできません。階層ドメインの場合、子ドメインは親ドメインの設定を引き継ぎます。ただし、子ドメインの設定が別途定義されている場合は除きます。

  1. クライアントツリードメイン名とアップデートスケジュールを記録します。
  2. <サーバインストールフォルダ>\PCCSRV\Admin\Utility\DomainScheduledUpdateに移動します。
  3. 次のファイルを<サーバインストールフォルダ>\PCCSRVにコピーします。
    • DomainSetting.ini

    • dsu_convert.exe

  4. メモ帳などのテキストエディタを使用して、DomainSetting.iniを開きます。
  5. クライアントツリードメインを指定し、そのドメインのアップデートスケジュールを設定します。さらにドメインを追加するには、この手順を繰り返します。
    注:

    詳細な設定手順については、.iniファイルを参照してください。

  6. DomainSetting.iniを保存します。
  7. コマンドプロンプトを開き、PCCSRVフォルダのディレクトリに移動します。
  8. 次のコマンドを入力して<Enter>キーを押します。

    dsuconvert.exe DomainSetting.ini

  9. Webコンソールで、[クライアント] > [グローバルクライアント設定] に移動します。
  10. [保存] をクリックします。