ウイルスバスター Corp.クライアントのアップデート通知の設定

ウイルスバスター Corp.は、アップデート関連のイベントが発生したときに、クライアントユーザに通知します。

  1. [クライアント] > [グローバルクライアント設定] に移動します。
  2. [クライアント制御] タブをクリックします。
  3. [警告設定] セクションに移動します。
  4. 次のオプションを選択します。
    • __日以上ウイルスパターンファイルがアップデートされていない場合、Windowsタスクバーに警告アイコンを表示: 指定された日数より長い期間ウイルスパターンファイルがアップデートされていない場合、Windowsタスクバーに警告アイコンが表示され、ユーザにウイルスパターンファイルをアップデートするように通知します。パターンファイルをアップデートするには、ウイルスバスター Corp.クライアントのアップデート方法で説明されているアップデート方法のいずれかを使用します。

      サーバの管理対象となるすべてのクライアントに、この設定が適用されます。

    • 新しいカーネルモードドライバのロードに、エンドポイントの再起動が必要な場合は通知メッセージを表示: カーネルモードドライバの新バージョンを含むHotFixまたはバージョンアップパッケージをインストールしても、前バージョンのドライバはエンドポイントから削除されません。前バージョンをアンロードして新バージョンをロードするには、エンドポイントを再起動します。エンドポイントを再起動すると、新バージョンが自動的にインストールされます。それ以降の再起動は不要です。

      クライアントエンドポイントにHotFixまたはバージョンアップパッケージがインストールされた直後に、通知メッセージが表示されます。

  5. [保存]をクリックします。