ウイルスバスター Corp.クライアントのユーザ指定のアップデート元の設定

重要:

ウイルスバスター Corp.XG Service Pack 1 (以降) では、アップデートエージェントとウイルスバスター Corp.クライアントの間の通信プロトコルにHTTPSを使用することができます。通信プロトコルをHTTPSに変更する前に、アップデートエージェントとそのエージェントに接続されているすべてのウイルスバスター Corp.クライアントウイルスバスター Corp. XG Service Pack 1以降にバージョンアップする必要があります。

  1. [アップデート] > [クライアント] > [アップデート元] に移動します。
  2. [ユーザ指定アップデート元] を選択します。
  3. アップデートエージェントとウイルスバスター Corp.クライアントがアップデートを受信する方法を選択します。
    • アップデートエージェントの場合は、ウイルスバスター Corp.サーバからのみアップデートを実行する (コンポーネント、ドメイン設定、クライアントプログラム、およびHotFixのアップデート)

    • 利用できるユーザ指定アップデート元が見つからない場合、ウイルスバスター Corp.サーバから次のデータをアップデートする:

      • コンポーネント

      • ドメイン設定

      • ウイルスバスター Corp.クライアントプログラムとHotFix

    詳細については、ウイルスバスター Corp.クライアントアップデートプロセスを参照してください。

  4. 1つ以上のアップデートエージェントをアップデート元として指定した場合は、[アップデート元の分析レポート] をクリックしてエンドポイントのアップデートの状態の概要を示すレポートを生成します。

    このレポートの詳細については、アップデート元の分析レポートを参照してください。

  5. [ ユーザアップデート元リスト] に対して追加または編集を行います。
    • 新しいアップデート元を指定する場合は、[追加] をクリックします。

    • 既存のアップデート元を編集する場合は、[IP範囲] 列の値をクリックします。

      注:

      既存のXG SP1 (以降) アップデートエージェントの通信プロトコルをHTTPSに変更する場合は、既存のアップデート元を編集します。

    [IPアドレスの範囲とアップデート元の追加/編集] 画面が表示されます。

  6. アップデート元からアップデートを受信するエンドポイントのIPアドレスを設定します。
    • IPv4: アップデート元を使用するエンドポイントのIPv4アドレス範囲を指定します。

    • IPv6: アップデート元を使用するエンドポイントのIPv6のプレフィックスと長さを指定します。

    注:

    ウイルスバスター Corp.クライアントからIPアドレスを使用してアップデート元に接続できることを確認してください。たとえば、IPv4アドレス範囲を指定した場合、アップデート元にもIPv4アドレスが必要です。IPv6のプレフィックスと長さを指定した場合、アップデート元にもIPv6アドレスが必要です。

    エンドポイントアップデートにおけるIPv6サポートの詳細については、ウイルスバスター Corp.クライアントのアップデート元を参照してください。

  7. アップデート元を指定します。アップデートエージェントを選択するか (アップデートエージェントが割り当て済みの場合)、または特定のアップデート元のURLを入力します。
    • URL: アップデート元のURLを指定します。

      注:

      既存のアップデートエージェントのプロトコルをHTTPからHTTPSに変更するには、[URL] の値を変更します。

    • アップデートエージェント: 事前設定済みのアップデートエージェントをドロップダウンから選択し、ウイルスバスター Corp.クライアントがアップデートエージェントに接続する方法を選択します。

      • アップデートエージェントのIPアドレスを使用して接続する

      • アップデートエージェントのホスト名を使用して接続する

      注:

      アップデートエージェントがウイルスバスター Corp. XG SP1以降にアップデートされている場合は、HTTPSプロトコルを使用するようにウイルスバスター Corp.が自動的に外部ソースURLを設定します。

  8. [保存] をクリックします。
  9. [ ユーザアップデート元リスト] を管理します。
    1. リストからアップデート元を削除するには、チェックボックスをオンにして [削除] をクリックします。
    2. アップデート元を移動するには、上矢印または下矢印をクリックします。一度に移動できるのは1つのアップデート元のみです。
  10. [すべてのクライアントに通知] をクリックします。