コンポーネントの複製のシナリオ

サーバのコンポーネントの複製については、次のシナリオを参照してください。

表 1. サーバコンポーネントの複製のシナリオ

ウイルスバスター Corp.サーバのフルパターンファイル

現在のバージョン: 171

利用可能なその他のバージョン:

169

167

165

161

159

 

トレンドマイクロのアップデートサーバの最新バージョン

173.175

171.175

169.175

167.175

165.175

163.175

161.175

159.175

157.175

155.175

153.175

151.175

149.175

147.175

       
  1. ウイルスバスター Corp.サーバは、現在のフルパターンファイルのバージョンと、トレンドマイクロのアップデートサーバの最新バージョンを比較します。2つのバージョンの差が14以下の場合、サーバは、2つのバージョンの差分に相当する差分パターンファイルのみをダウンロードします。

    注:

    差が14を超える場合、サーバは自動的にフルパターンファイルと、14個の差分パターンファイルをダウンロードします。

    実際の例では次のようになります。

    • バージョン171と175の差は2です。つまり、サーバにはバージョン173と175がありません。

    • このサーバは、差分パターンファイル171.175をダウンロードします。この差分パターンファイルは、バージョン171と175の差分に相当します。

  2. サーバで差分パターンファイルと現在の完全なパターンファイルが結合されて、最新の完全なパターンファイルが生成されます。

    実際の例では次のようになります。

    • サーバで、ウイルスバスター Corp.がバージョン171と差分パターンファイル171.175を結合して、バージョン175を生成します。

    • このサーバには、1つの差分パターンファイル (171.175) と、最新の完全なパターンファイル (バージョン175) が存在します。

  3. サーバでは、サーバ上にある他の完全なパターンファイルに基づいて、差分パターンファイルが生成されます。サーバがこれらの差分パターンを生成しない場合、以前の差分パターンのダウンロードに失敗したクライアントは自動的にフルパターンファイルをダウンロードします。これによって、結果的により多くのネットワークトラフィックが生じます。

    実際の例では次のようになります。

    • サーバには、169、167、165、163、161、159のパターンファイルバージョンがあるため、次の差分パターンファイルを生成できます。

      169.175, 167.175, 165.175, 163.175, 161.175, 159.175

    • このサーバには差分パターンファイル171.175がすでにあるため、バージョン171を使用する必要はありません。

    • 現在サーバには、次の7つの差分パターンファイルが存在します。

      171.175, 169.175, 167.175, 165.175, 163.175, 161.175, 159.175

    • このサーバでは、最近の7つの完全なパターンファイルバージョン (バージョン175、171、169、167、165、163、161) が保持されます。これよりも古いバージョン (バージョン159) は削除されます。

  4. サーバで、現在の差分パターンファイルと、トレンドマイクロのアップデートサーバにある差分パターンファイルが比較されます。サーバにない、差分パターンファイルがダウンロードされます。

    実際の例では次のようになります。

    • トレンドマイクロのアップデートサーバには、次の14個の差分パターンファイルが存在します。

      173.175, 171.175, 169.175, 167.175, 165.175, 163.175, 161.175, 159.175, 157.175, 155.175, 153.175, 151.175, 149.175, 147.175

    • ウイルスバスター Corp.サーバには、次の7つの差分パターンファイルが存在します。

      171.175, 169.175, 167.175, 165.175, 163.175, 161.175, 159.175

    • ウイルスバスター Corp.サーバは、追加として次の7つの差分パターンファイルをダウンロードします。

      173.175, 157.175, 155.175, 153.175, 151.175, 149.175, 147.175

    • これで、トレンドマイクロのアップデートサーバにあるすべての差分パターンファイルが、このサーバに存在することになります。

  5. 最新のフルパターンファイルと14個の差分パターンファイルが、クライアントから使用可能になります。