ウイルスバスター Corp.サーバコンポーネントの複製

トレンドマイクロのアップデートサーバからのダウンロード用に、最新バージョンの完全なパターンファイルが入手可能になったときには、14個の「差分パターンファイル」も入手可能になります。差分パターンファイルは、完全なパターンファイルよりもサイズが小さなバージョンで、以前の完全なパターンファイルと最新バージョンの差分に相当します。たとえば、最新バージョンが175の場合、差分パターンファイルv_173.175には、バージョン173に存在しないバージョン175のシグネチャが含まれています。パターンファイル番号は2ずつ増やされるため、バージョン173は前の完全なパターンファイルのバージョンです。差分パターンファイルv_171.175には、バージョン171に存在しないバージョン175のシグネチャが含まれています。

ウイルスバスター Corp.では、最新パターンファイルをダウンロードするときに生じるネットワークトラフィックを軽減するために、コンポーネントの複製が実行されます。これは、ウイルスバスター Corp.サーバまたはアップデートエージェントが差分パターンファイルのみをダウンロードするコンポーネントのアップデート方法です。アップデートエージェントがコンポーネントの複製を実行する方法については、アップデートエージェントのコンポーネントの複製を参照してください。

コンポーネントの複製は、次のコンポーネントに適用されます。

  • ウイルスパターンファイル

  • スマートスキャンエージェントパターンファイル

  • ダメージクリーンナップテンプレート

  • IntelliTrap除外パターンファイル

  • スパイウェア/グレーウェアパターンファイル

  • スパイウェア監視パターンファイル