ファイアウォールコンポーネント

コンポーネント

説明

ファイアウォールドライバ (32/64ビット)

ファイアウォールドライバは、ファイアウォールパターンファイルと併用して、ネットワークウイルスのクライアントのデバイスを検索するために使います。このドライバは32ビットおよび64ビットのプラットフォームに対応しています。

ファイアウォールパターンファイル

ウイルスパターンファイルと同様、ファイアウォールパターンファイルは、ビジネスセキュリティクライアントで、ウイルスシグネチャ (ネットワークウイルスの存在を示すビットやバイトの一意のパターン) の識別に使用されます。