スパイウェア対策コンポーネント

コンポーネント

説明

スパイウェア/グレーウェアパターンファイル

スパイウェアパターンファイルは、ファイル/プログラム、メモリ内のモジュール、WindowsレジストリおよびURLショートカット内のスパイウェア/グレーウェアを特定します。

スパイウェア検索エンジン (32/64ビット)

スパイウェア検索エンジンは、スパイウェア/グレーウェアの検索を実行し、これらに適したスマートスキャンを実行します。

スパイウェア監視パターンファイル

スパイウェア監視パターンファイルは、スパイウェア/グレーウェアのリアルタイム検索に使用されます。クライアントはこのパターンファイルを、従来型スキャンでのみ使います。

スマートスキャンクライアントは、スパイウェア/グレーウェアのリアルタイム検索にスマートスキャンエージェントパターンファイルを使用します。検索時に検索対象のリスクを特定できない場合、クライアントは、スマートプロテクションソースに検索クエリを送信します。