他のエンドポイントセキュリティソフトウェアからの移行

ウイルスバスター Corp.クライアントをインストールするときに、インストールプログラムによって、トレンドマイクロまたはサードパーティのエンドポイントセキュリティソフトウェアが対象エンドポイントにインストールされているかどうかがチェックされます。インストールプログラムでは、ソフトウェアを自動的にアンインストールし、ウイルスバスター Corp.クライアントに置き換えることができます。

ウイルスバスター Corp.で自動的にアンインストールされるエンドポイントセキュリティソフトウェアのリストについては、<サーバインストールフォルダ>\PCCSRV\Adminにある次のファイルを開いて確認してください。メモ帳などのテキストエディタを使用して、これらのファイルを開きます。

  • tmuninst.ptn

  • tmuninst_as.ptn

対象エンドポイントのソフトウェアがリストに含まれていない場合は、そのソフトウェアを最初に手動でアンインストールします。ソフトウェアのアンインストール処理によっては、アンインストールの終了後、エンドポイントの再起動が必要になる場合があります。