UNCベースのインストールの実行

AutoPcc.exeは、保護されていないエンドポイントにウイルスバスター Corp.クライアントをインストールし、プログラムファイルとコンポーネントをアップデートするスタンドアロンプログラムです。UNC (Uniform Naming Convention) パスを使用してAutoPccを実行するには、エンドポイントが対象ドメインのメンバーである必要があります。

[クライアント] > [クライアントのインストール] > [UNCベース] に移動します。
  • AutoPcc.exeを使用して保護されていないエンドポイントウイルスバスター Corp.クライアントをインストールするには

    1. サーバコンピュータに接続します。次のUNCパスに移動します。

      \\<サーバコンピュータ名>\ofcscan

    2. AutoPcc.exeを右クリックして、[管理者として実行] を選択します。

  • リモートデスクトップを使用してAutoPcc.exeインストールを実行するには

    1. コンソールモードでリモートデスクトップ接続 (Mstsc.exe) を開きます。これにより、AutoPcc.exeのインストールがセッション0で実行されるようになります。

    2. \\<サーバコンピュータ名>\ofcscanディレクトリに移動して、AutoPcc.exeを実行します。