ウイルスバスター Corp.クライアントのインストール

AutoPcc.exeは、保護されていないWindows Server 2003エンドポイントが、ログオンスクリプトが変更されたサーバにログオンするときに、このエンドポイントにウイルスバスター Corp.クライアントを自動的にインストールします。ただし、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Windows Server 2008、Windows Server 2012、およびWindows Server 2016エンドポイントには自動的にインストールしません。ユーザはサーバコンピュータに接続し、\\<サーバコンピュータ名>\ofcscanに移動してAutoPcc.exeを右クリックし、[管理者として実行] を選択する必要があります。

AutoPcc.exeを使用したリモートデスクトップインストールの場合

  • エンドポイントをMstsc.exe /consoleモードで実行する必要があります。これにより、AutoPcc.exeのインストールがセッション0で実行されるようになります。

  • 「ofcscan」フォルダにドライブをマップし、そこからAutoPcc.exeを実行します。