ログオンスクリプトウィザードを使用したインストール

ログオンスクリプトウィザードでは、保護されていないエンドポイントがネットワークにログオンする際にウイルスバスター Corp.クライアントを自動インストールします。ログオンスクリプトウィザードでは、AutoPcc.exeと呼ばれるプログラムをサーバログインスクリプトに追加します。

AutoPcc.exeは、管理対象外のエンドポイントウイルスバスター Corp.クライアントをインストールし、プログラムファイルとコンポーネントをアップデートします。ログオンスクリプトを使用してAutoPccを実行するには、エンドポイントが対象ドメインのメンバーである必要があります。