対象エンドポイントへのパッケージの配信

  1. [ツリー] タブの [提供情報] をクリックします。
  2. [操作] メニューから、[すべてのタスク] > [ソフトウェアの配布] の順にクリックします。

    ソフトウェアの配布ウィザード[ようこそ] 画面が表示されます。

  3. [次へ] をクリックします。

    [パッケージ] 画面が表示されます。

  4. [既存のパッケージを配布する] をクリックし、作成したセットアップパッケージの名前をクリックします。
  5. [次へ] をクリックします。

    [配布ポイント] 画面が表示されます。

  6. パッケージをコピーする配布ポイントを選択し、[次へ] をクリックします。

    [プログラムの提供] 画面が表示されます。

  7. ウイルスバスター Corp.クライアントのセットアップパッケージを提供するには、[はい] をクリックしてから [次へ] をクリックします。

    [提供情報のターゲット] 画面が表示されます。

  8. [参照] をクリックして対象エンドポイントを選択します。

    [コレクションの参照] 画面が表示されます。

  9. [すべての Windows NT システム] をクリックします。
  10. [OK] をクリックします。

    [提供情報のターゲット] 画面が再度表示されます。

  11. [次へ] をクリックします。

    [提供情報の名前] 画面が表示されます。

  12. テキストボックスに提供情報の名前とコメントを入力して、[次へ] をクリックします。

    [サブコレクションへの提供] 画面が表示されます。

  13. パッケージをサブコレクションに提供するかどうかを決定します。指定したコレクションのメンバーだけにプログラムを提供するか、またはサブコレクションのメンバーにプログラムを提供するかを選択できます。
  14. [次へ] をクリックします。

    [提供情報のスケジュール] 画面が表示されます。

  15. 日時を入力するか選択して、ウイルスバスター Corp.クライアントセットアップパッケージをいつ提供するかを指定します。
    注:

    特定の日付にパッケージの提供を停止するようにMicrosoft SMSを設定するには、[はい] をクリックします。この提供情報に有効期限を設定する場合、[有効期限の日時] のリストボックスで日時を指定します。

  16. [次へ] をクリックします。

    [プログラムの割り当て] 画面が表示されます。

  17. [はい、プログラムを割り当てます] をクリックしてから [次へ] をクリックします。

    Microsoft SMSによって提供情報が作成され、SMS管理コンソールに表示されます。

  18. Microsoft SMSによって、提供されたプログラム (ウイルスバスター Corp.クライアントプログラム) が対象エンドポイントに配布されると、対象エンドポイントごとに画面が表示されます。[はい] をクリックし、ウィザードの指示に従ってウイルスバスター Corp.クライアントをエンドポイントにインストールするように、ユーザに指示します。