Microsoft SMSを使用したMSIパッケージの配信

サーバにMicrosoft BackOffice SMSがインストールされている場合は、Microsoft SMS (Systems Management Server) を使用して、MSIパッケージを配信します。

MSIファイルの作成手順については、クライアントパッケージャを使用したインストールを参照してください。

SMSサーバでは、パッケージを対象エンドポイントに配信する前に、ウイルスバスター Corp.サーバからMSIファイルを取得する必要があります。

  • ローカル:SMSサーバとウイルスバスター Corp.サーバが、同一エンドポイント上にある場合です。

  • リモート:SMSサーバとウイルスバスター Corp.サーバが、異なるエンドポイント上にある場合です。

Microsoft SMSを使用してインストールする場合の既知の問題:

  • SMSコンソールの [実行時間] 列に「不明」と表示されます。

  • インストールが成功しなかった場合でも、インストールステータスは、SMSプログラムモニタ上でインストールが完了したことを示す場合があります。

    インストールが正常に完了したかどうかを確認する方法については、インストール後の確認を参照してください。

以下の手順は、Microsoft SMS 2.0および2003を使用する場合を対象としています。