ウイルスバスター Corp.クライアントコンソールアクセス制限

この設定を使用すると、タスクトレイまたはWindowsの [スタート] メニューからウイルスバスター Corp.クライアントコンソールにアクセスできなくなります。ユーザがウイルスバスター Corp.クライアントコンソールにアクセスするためには、<クライアントインストールフォルダ>からPccNTMon.exeをダブルクリックする必要があります。この設定を行った後、ウイルスバスター Corp.クライアントを再起動して設定を有効にします。

この設定によってウイルスバスター Corp.クライアントが無効になることはありません。ウイルスバスター Corp.クライアントは引き続きバックグラウンドで動作し、セキュリティリスクからコンピュータを保護します。