オフラインのウイルスバスター Corp.クライアント

ウイルスバスター Corp.クライアントのアンインストールプログラムを使用して、エンドポイントからウイルスバスター Corp.クライアントプログラムを削除した場合、自動的にサーバに通知されます。この通知を受け取ったサーバは、そのクライアントが存在しないことがわかるように、クライアントツリーからそのウイルスバスター Corp.クライアントのアイコンを削除します。

ただし、エンドポイントのハードディスクを再フォーマットしたり、ウイルスバスター Corp.クライアントファイルを手動で削除するなどの別の方法を使用してウイルスバスター Corp.クライアントを削除した場合、ウイルスバスター Corp.では削除されたことを認識できず、ウイルスバスター Corp.クライアントはオフラインとして表示されます。ユーザがウイルスバスター Corp.クライアントをアンロードしたり長期間無効にした場合も、ウイルスバスター Corp.クライアントはオフラインとして表示されます。

クライアントツリーにオンラインのクライアントのみを表示させるには、クライアントツリーからオフラインクライアントを自動的に削除するように、ウイルスバスター Corp.を設定します。