手動コンプライアンスレポートの生成

  1. [診断] > [セキュリティコンプライアンス] > [手動レポート] に移動します。
  2. [クライアントツリー範囲] セクションに移動します。
  3. ルートドメインまたはドメインを選択して [診断] をクリックします。
  4. クライアントサービスに関するコンプライアンスレポートの内容を確認します。

    クライアントサービスの詳細については、サービスを参照してください。

    1. [サービス] タブをクリックします。
    2. [非準拠サービスが存在するエンドポイント] で、非準拠サービスが存在するクライアント数を確認します。
    3. 数字のリンクをクリックし、クライアントツリーで影響を受けるすべてのクライアントを表示します。
    4. クエリ結果からクライアントを選択します。
    5. [ウイルスバスター Corp.クライアントの再起動] をクリックして、サービスを再起動します。
      注:

      もう一度診断を実行して、それでもクライアントが非準拠として表示される場合は、そのクライアントエンドポイントでサービスを手動で再起動します。

    6. クライアントのリストをファイルに保存するには、[エクスポート] をクリックします。
  5. クライアントコンポーネントに関するコンプライアンスレポートの内容を確認します。

    クライアントコンポーネントの詳細については、コンポーネントを参照してください。

    1. [コンポーネント] タブをクリックします。
    2. [コンポーネントのバージョンが一致しないエンドポイント] で、コンポーネントのバージョンがサーバ上のバージョンと一致しないクライアント数を確認します。
    3. 数字のリンクをクリックし、クライアントツリーで影響を受けるすべてのクライアントを表示します。
      注:

      少なくとも1つのクライアントで、ウイルスバスター Corp.サーバにあるコンポーネントより新しいものが検出された場合は、ウイルスバスター Corp.サーバを手動でアップデートします。

    4. クエリ結果からクライアントを選択します。
    5. [今すぐアップデート] をクリックして、クライアントでコンポーネントをダウンロードします。
      注:
      • クライアントでクライアントプログラムをバージョンアップできるようにするには、次の手順を実行します。

        1. [クライアント] > [クライアント管理] に移動します。

        2. [設定] > [権限とその他の設定] > [その他の設定] タブをクリックします。

        3. [アップデート設定] に移動します。

        4. [ウイルスバスター Corp.クライアントがアップデートするコンポーネント] リストで、[すべてのコンポーネント (HotFixとクライアントプログラムを含む)] を選択します。

        5. [すべてのクライアントに適用] をクリックします。

      • [今すぐアップデート] をクリックする代わりにエンドポイントを再起動して、ファイアウォールドライバをアップデートします。

    6. クライアントのリストをファイルに保存するには、[エクスポート] をクリックします。
  6. 検索に関するコンプライアンスレポートの内容を確認します。

    検索の詳細については、検索を参照してください。

    1. [検索] タブをクリックします。
    2. [検索が必要なコンピュータ] で、次の設定を指定します。
      • クライアントがScanNowまたは予約検索を実行しなかった日数

      • ScanNowまたは予約検索が実行された時間数

        注:

        日数または時間数が上限を超えていると、そのクライアントは非準拠として扱われます。

    3. [クライアントツリー範囲] の横にある [診断] をクリックします。
    4. [検索が必要なコンピュータ] で、検索条件に一致するクライアント数をチェックします。
    5. 数字のリンクをクリックし、クライアントツリーで影響を受けるすべてのクライアントを表示します。
    6. クエリ結果からクライアントを選択します。
    7. [ScanNow] をクリックして、クライアントでScanNowを起動します。
      注:

      ScanNowの継続時間が指定された時間を超えた場合、検索の繰り返しを防ぐため、[ScanNow] オプションは無効化されます。

    8. クライアントのリストをファイルに保存するには、[エクスポート] をクリックします。
  7. 設定に関するコンプライアンスレポートの内容を確認します。

    設定の詳細については、設定を参照してください。

    1. [設定] タブをクリックします。
    2. [設定に矛盾があるエンドポイント] で、設定がクライアントツリードメインの設定と一致しないクライアント数をチェックします。
    3. 数字のリンクをクリックし、クライアントツリーで影響を受けるすべてのクライアントを表示します。
    4. クエリ結果からクライアントを選択します。
    5. [ドメイン設定の適用] をクリックします。
    6. クライアントのリストをファイルに保存するには、[エクスポート] をクリックします。