位置設定

  1. [クライアント] > [エンドポイントの位置] に移動します。
  2. 位置の基準を、[クライアントの接続状態] にするか、または [ゲートウェイIPアドレス] および [MACアドレス] にするか選択します。
  3. [クライアントの接続状態] を選択した場合、参照サーバを使用するかどうかを決定します。

    詳細については、参照サーバを参照してください。

    1. 参照サーバを指定しなかった場合、次のイベントが発生したときに、ウイルスバスター Corp.クライアントウイルスバスター Corp.サーバとの接続状態をチェックします。
      • ウイルスバスター Corp.クライアントがスタンドアロンモードから通常の (オンライン/オフライン) モードに切り替えたとき

      • ウイルスバスター Corp.クライアントがある検索方法から別の検索方法に切り替えたとき。

        詳細については、検索方法の種類を参照してください。

      • ウイルスバスター Corp.クライアントがエンドポイントのIPアドレスの変更を検出したとき

      • ウイルスバスター Corp.クライアントが再起動したとき

      • サーバが接続状態の確認を開始したとき。

        詳細については、ウイルスバスター Corp.クライアントのアイコンを参照してください。

      • グローバル設定を適用する際にWebレピュテーションの位置の基準が変更されたとき

      • 大規模感染予防ポリシーが実行されなくなり、大規模感染前の設定が復元されたとき

    2. 参照サーバを指定した場合、ウイルスバスター Corp.クライアントではまずウイルスバスター Corp.サーバとの接続状態がチェックされ、ウイルスバスター Corp.サーバとの接続が成功していない場合は参照サーバとの接続状態がチェックされます。ウイルスバスター Corp.クライアントによる接続状態のチェックは1時間ごとに行われ、さらに前述のいずれかのイベントが発生したときも行われます。
  4. [ゲートウェイIPアドレス] および [MACアドレス] を選択した場合、次の処理を実行します。
    1. 表示されたテキストボックスに、ゲートウェイのIPv4/IPv6アドレスを入力します。
    2. MACアドレスを入力します。
    3. [追加] をクリックします。

      MACアドレスを入力しない場合、ウイルスバスター Corp.には指定されたIPアドレスに属するすべてのMACアドレスが指定されます。

    4. 追加するすべてのゲートウェイIPアドレスに対して手順a~cを繰り返します。
    5. ゲートウェイ設定インポートツールを使用して、ゲートウェイ設定のリストをインポートします。

      詳細については、ゲートウェイ設定インポートツールを参照してください。

  5. [保存] をクリックします。