サーバ接続の追加

  1. ウイルスバスター Corp. Webコンソールを開いて、メインメニューで [プラグイン] > (Trend Micro VDIオプション) [プログラムの管理] をクリックします。
  2. [VMware vCenter Server][Citrix XenServer][Microsoft Hyper-V]、または [その他の仮想化アプリケーション] を選択します。
    注:

    [その他の仮想化アプリケーション] を選択した場合、それ以外の情報は不要です。ウイルスバスター Corp.サーバは、受信した順序で仮想クライアントの要求に応答します。

  3. サーバへの接続を有効にします。
  4. 以下を指定します。
    • VMware vCenterおよびCitrix XenServerサーバの場合:

      • vCenterサーバのIPアドレス

      • ポート

      • 接続プロトコル (HTTPまたはHTTPS)

      • ユーザ名

      • パスワード

    • Microsoft Hyper-Vサーバの場合:

      • Hyper-Vプラットフォームのホスト名/IPアドレス

      • ドメイン\ユーザ名

        注:

        ログオンアカウントは、Administratorsグループのドメインアカウントである必要があります。

      • パスワード

  5. 必要に応じて、VMware vCenterまたはCitrix XenServerのプロキシ接続を有効にします。
    1. プロキシサーバの名前またはIPアドレス、およびポートを指定します。
    2. プロキシサーバで認証が必要な場合は、ユーザ名とパスワードを指定します。
  6. [接続テスト] をクリックして、ウイルスバスター Corp.サーバがこのサーバに正常に接続できることを確認します。
    注:

    Microsoft Hyper-Vの接続に関するトラブルシューティングについては、Microsoft Hyper-Vの接続に関するトラブルシューティングを参照してください。

  7. [保存] をクリックします。