Trend Micro VDIオプションのインストール

  1. ウイルスバスター Corp. Webコンソールを開いて、メインメニューで プラグイン をクリックします。
  2. [プラグインマネージャ] 画面で、[Trend Micro VDIオプション] セクションに移動し、[ダウンロード] をクリックします。

    パッケージのサイズは、[ダウンロード] ボタンの横に表示されます。

    ダウンロードされたパッケージは<サーバインストールフォルダ>\PCCSRV\Download\Productに保存されます。

    注:

    プラグインマネージャでファイルがダウンロードできない場合は、24時間後に自動的にダウンロードが再度行われます。プラグインマネージャを手動で起動してパッケージをダウンロードするには、Microsoft管理コンソールからウイルスバスター Corp.プラグインマネージャサービスを再起動します。

  3. ダウンロードの進行状況を監視します。ダウンロード中に画面を切り替えることができます。

    パッケージのダウンロード中に問題が発生した場合は、ウイルスバスター Corp.製品コンソールでサーバアップデートログを確認します。メインメニューで、[ログ] > [サーバアップデート] の順にクリックします。

    プラグインマネージャによってファイルがダウンロードされると、Trend Micro VDIオプションが新しい画面に表示されます。

    注:

    Trend Micro VDIオプションが表示されない場合は、プラグインマネージャのトラブルシューティングを確認してください。

  4. Trend Micro VDIオプションを今すぐインストールするには、[インストール] をクリックします。後でインストールするには
    1. [後でインストール] をクリックします。
    2. [プラグインマネージャ] 画面を開きます。
    3. [Trend Micro VDIオプション] セクションに移動し、[インストール] をクリックします。
  5. 使用許諾契約書を読み、その条項に同意できる場合は [同意する] をクリックしてその条項に同意すると、

    インストールが開始されます。

  6. インストールの進捗状況を監視します。インストールが完了すると、Trend Micro VDIオプションのバージョンが表示されます。