クライアントの権限とその他の設定

ウイルスバスター Corp.クライアントで特定の設定を変更したり高度なタスクを実行する権限をユーザに付与します。

注:

ウイルス対策設定は、ウイルスバスター Corp.ウイルス対策機能をアクティベートした後にのみ表示されます。

ヒント:

組織全体で一貫した設定およびポリシーを実行するには、ユーザに権限を限定して付与します。

  1. [クライアント] > [クライアント管理] に移動します。
  2. クライアントツリーで、ルートドメインアイコン () をクリックしてすべてのクライアントを含めるか、特定のドメインまたはクライアントを選択します。
  3. [設定] > [権限とその他の設定] の順にクリックします。
  4. [権限] タブで次のユーザの権限を設定します。
    表 1. クライアント権限

    クライアント権限

    レファレンス/参照情報

    スタンドアロンモード権限

    ウイルスバスター Corp.クライアントのスタンドアロンモード権限

    検索権限

    検索の種類権限

    予約検索権限

    予約検索権限とその他の設定

    ファイアウォール権限

    ファイアウォール権限

    挙動監視権限

    挙動監視権限

    信頼済みプログラムリスト

    信頼済みプログラムリスト権限

    メール検索権限

    メール検索権限とその他の設定

    プロキシ設定権限

    プロキシ設定権限の付与

    コンポーネントのアップデート

    アップデート権限とその他の設定

    アンロードとロック解除

    クライアントのアンロードとロック解除権限の付与

    アンインストール

    ウイルスバスター Corp.クライアントのアンインストール権限の付与

  5. [その他の設定] タブをクリックして、次の設定を行います。
    表 2. その他のクライアント設定

    設定

    レファレンス/参照情報

    アップデート設定

    アップデート権限とその他の設定

    Webレピュテーション設定

    クライアントユーザ向けのWebからの脅威の通知

    挙動監視設定

    挙動監視権限

    C&Cコンタクトアラート設定

    クライアントユーザ向けのC&Cコンタクトアラート通知

    隔離の一括復元通知設定

    隔離ファイルの復元後にエンドポイントに通知メッセージを表示します。

    機械学習型検索設定

    不明な脅威の検出後にエンドポイントに通知メッセージを表示します。

    ウイルスバスター Corp.クライアントセルフプロテクション

    ウイルスバスター Corp.クライアントセルフプロテクション

    予約検索設定

    予約検索権限の付与と権限の通知の表示

    検索用のキャッシュ設定

    検索用のキャッシュ設定

    POP3メール検索設定

    メール検索権限の付与とPOP3メール検索の有効化

    ウイルスバスター Corp.クライアントアクセス制限

    ウイルスバスター Corp.クライアントコンソールアクセス制限

    再起動の通知

    ウイルスバスター Corp.クライアントユーザ向けのセキュリティリスクの通知

  6. クライアントツリーでドメインまたはクライアントを選択した場合は、[保存] をクリックします。ルートドメインアイコンをクリックした場合は、次のオプションのいずれかを選択します。
    • すべてのクライアントに適用: すべての既存のクライアント、および既存または今後追加されるドメインに加えられる新しいクライアントに、設定を適用します。今後追加されるドメインとは、設定を指定した時点でまだ作成されていないドメインのことです。

    • 今後追加されるドメインにのみ適用: 今後追加されるドメインに加えられるクライアントにのみ設定を適用します。このオプションでは、既存のドメインに加えられる新しいクライアントには設定を適用しません。