スマートフィードバックプログラムへの参加

  1. [管理] > [Smart Protection] > [スマートフィードバック] に移動します。
  2. [Trend Micro スマートフィードバックを有効にする] をクリックします。
  3. トレンドマイクロが統計上の参考とするため、[業種] を選択します。
  4. ウイルスバスター Corp.クライアント上のファイルにおける潜在的なセキュリティ上の脅威に関する情報を送信するには、[不審プログラムファイルのフィードバックを有効にする] チェックボックスをオンにします。
    注:

    お客さまから収集された情報の取り扱いについての詳細はhttp://jp.trendmicro.com/jp/about/privacy/spn/index.htmlよりご確認いただけます。

  5. フィードバックの送信条件として、特定の期間内に検出される脅威の数を指定します。
  6. ネットワークの中断を避けるために、フィードバック送信時にウイルスバスター Corp.が使用できる最大帯域幅を指定します。
  7. [保存] をクリックします。