ログの手動削除

  1. [ログ] > [クライアント] > [セキュリティリスク] または [クライアント] > [クライアント管理] に移動します。
  2. クライアントツリーで、ルートドメインアイコン () をクリックしてすべてのクライアントを含めるか、特定のドメインまたはクライアントを選択します。
  3. 次の手順のいずれかを実行します。
    • [セキュリティリスクログ] 画面を表示している場合は、[ログの削除] をクリックします。

    • [クライアント管理] 画面を表示している場合は、[ログ] > [ログの削除] をクリックします。

  4. [削除するログタイプ] で、削除するログデータのタイプを選択します。
    • 挙動監視ログ

    • C&Cコールバックログ

    • 情報漏えい対策ログ

    • デバイスコントロールログ

    • ファイアウォールログ

    • 機械学習型検索ログ

    • スパイウェア/グレーウェアログ

    • 検索ログ

    • 不審接続監視ログ

    • 不審ファイルログ

    • ウイルス/不正プログラムログ

    • Webレピュテーションログ

    注:

    ウイルス/不正プログラムログの場合、特定の検索の種類やダメージクリーンナップサービスで生成されたログを削除できます。スパイウェア/グレーウェアログの場合、特定の検索の種類のログを削除できます。

    検索の種類の詳細については、検索の種類を参照してください。

  5. [削除するログ] で、次のいずれかを選択します。
    • 選択したログタイプのすべてのログ: 選択したログタイプのすべてのログデータを削除します。

    • 次の期間を経過したログ: 選択したログタイプについて指定された日数より古いログデータをすべて削除します。

  6. [削除] をクリックします。