Webコンソール

Webコンソールは、組織ネットワークを通してウイルスバスター Corp.を監視するための中心点です。コンソールには一連の初期設定と値が搭載されており、セキュリティ要件と仕様に基づき設定を行うことができます。Webコンソールは、JavaScript、CGI、HTML、およびHTTPSなどの、標準のインターネットテクノロジを使用します。

注:

Webコンソールからタイムアウト設定を指定します。

詳細については、Webコンソールの設定を参照してください。

Webコンソールを使って、以下を実行できます。

  • ネットワーク上のエンドポイントにインストールされたクライアントを管理

  • クライアントを論理ドメインにグループ分けして同時設定と管理を実行

  • 検索設定をセットして、単一または複数のネットワーク上のエンドポイントで手動検索を開始

  • ネットワーク上のセキュリティリスクに関する通知を設定し、クライアントから送信されたログを表示

  • アウトブレークの基準と通知を設定

  • 役割およびユーザアカウントの設定により他のウイルスバスター Corp.管理者にWebコンソール管理タスクを委任

  • クライアントのセキュリティガイドラインへの準拠

注:

Webコンソールは、Windows UIモードでのWindows 8、Windows 8.1、Windows 10、またはWindows Server 2012をサポートしません。