Windows Server Coreのサポート

Windows Server CoreはWindows Serverバージョンの「最小」インストールです。Server Coreには次の特長があります。

  • Windows Serverのオプションと機能の多くが削除されています。

  • サーバでは、非常に軽量な主要部分のみのOSを実行できます。

  • タスクは主にコマンドラインインタフェースから実行します。

  • 起動時に実行されるサービス数が少なく、必要なリソースも少量です。

ウイルスバスター Corp.では、次のバージョンのWindows Server Coreへのウイルスバスター Corp.クライアントのインストールをサポートしています。

  • Windows Server Core 2008

  • Windows Server Core 2008 R2

  • Windows Server Core 2012

  • Windows Server Core 2012 R2

  • Windows Server Core 2016

ウイルスバスター Corp.クライアントはServer Coreをサポートしています。ここでは、Server Coreに対するサポート範囲について説明します。

ウイルスバスター Corp.サーバはServer Coreをサポートしていません。