Windows 8/8.1/10およびWindows Server 2012/2016について

Windows 8/8.1およびWindows Server 2012/2016には、デスクトップモードとWindows UIモードの2種類の動作モードがあります。Windows 10には、デスクトップモードとタブレットモードがあります。デスクトップモードは、従来のWindowsの [スタート] 画面に似ています。

Windows UIモードは、Windows Phoneで使用されているものに類似した新しいユーザインタフェースエクスペリエンスを提供します。新機能には、スクロールタッチスクリーン、タイル、およびトースト通知が含まれます。

表 1. タイルおよびトースト通知

コントロール

説明

タイル

タイルは、以前のWindowsリリースで使用されたデスクトップアイコンに似ています。ユーザはタイルをクリックまたはタップして、そのタイルに関連付けられたアプリケーションを起動できます。

ライブタイルは、動的に更新されるアプリケーション固有の情報をユーザに提供します。アプリケーションが実行されていないときでも、そのアプリケーションはタイルに情報を投稿できます。

トースト通知

トースト通知はポップアップメッセージに類似した機能です。トースト通知は、アプリケーションの実行時に発生するイベントについての緊急な情報を提供します。Windowsが現在デスクトップモードであっても、ロック画面が表示されていても、または別のアプリケーションを実行中であっても、トースト通知は前面に表示されます。

注:

アプリケーションによっては、トースト通知はすべての画面上または各モード内で表示されない場合があります。