ウイルスバスター Corp.サーバの要件

ウイルスバスター Corp.サーバにおけるIPv6の要件は次のとおりです。

  • サーバはWindows Server 2008、Windows Server 2012、またはWindows Server 2016にインストールする必要があります。

  • サーバはIIS Webサーバを使用する必要があります。

  • サーバがIPv4とIPv6のウイルスバスター Corp.クライアントを管理する場合は、サーバにIPv4とIPv6の両方のアドレスを割り当てて、ホスト名で識別する必要があります。IPv4アドレスでサーバを識別すると、IPv6ウイルスバスター Corp.クライアントはそのサーバに接続できません。IPv4シングルスタッククライアントが、IPv6アドレスで識別されたサーバに接続する場合も、同じ問題が発生します。

  • サーバがIPv6クライアントのみを管理する場合は、IPv6アドレスを使用することが最低要件となります。サーバは、ホスト名またはIPv6アドレスによって識別できます。サーバをホスト名で識別する場合は、完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用することをお勧めします。これは、IPv6シングルスタックの環境では、WINSサーバがホスト名をそれに対応するIPv6アドレスに変換できないためです。

    注:

    FQDNは、サーバのローカルインストールを実行する場合にのみ指定できます。これは、リモートインストールではサポートされていません。