情報漏えい対策ルールを設定する

情報漏えい対策ルールを作成して、Deep Discovery Email Inspectorがメールメッセージを使用した無許可のデータ転送を検出した場合に適用する処理を指定できます。

  1. [ポリシー] > [ポリシー管理] の順に選択します。
  2. [情報漏えい対策ルール] タブをクリックします。
  3. 次のいずれかを実行します。
    • [追加] をクリックして、新しいルールを作成します。

    • ルール名をクリックして、設定を変更します。

  4. ルール名を入力します。
  5. リスト表示オプションを選択します。
  6. [利用可能なテンプレート] リストでテンプレートを1つ以上選択します。

    選択した項目が [選択したテンプレート] リストに表示されます。

  7. [処理] を指定します。

    詳細については、ポリシーの処理を参照してください。

  8. (オプション) [通知の送信] ドロップダウンリストから、適用されたポリシー処理について受信者に知らせる通知メッセージを選択します。
    重要:

    Deep Discovery Email Inspectorでは、[通知の送信] と通知メッセージを選択すると、受信者通知のみが送信されます。

    通知メッセージは、[通知] 画面 ([ポリシー] > [ポリシーオブジェクト] > [通知] の順に選択) で設定できます。

    詳細については、受信者通知を設定するを参照してください。

  9. [保存] をクリックします。

    ルールの追加後、次の操作を実行できます。

    • ルールの設定を編集するには、ルール名をクリックします。

    • ルールを削除するには、ルールを選択して [削除] をクリックします。

    • ルールのコピーを作成するには、ルールを選択して [コピー] をクリックします。コピーしたルールを編集して、カスタマイズルールを作成できます。