リダイレクトページをカスタマイズする

組み込みのリダイレクトページを使用する場合は、メッセージ受信者がリダイレクトページを開けることを確認してください。リダイレクトページを開けない場合は、ネットワーク設定を確認するか、外部のリダイレクトページを使用します。

  1. [ポリシー] > [ポリシーオブジェクト] > [リダイレクトページ] の順に選択します。
  2. 外部のリダイレクトページを使用するか、組み込みのリダイレクトページを使用するかを選択します。
    • 外部のリダイレクトページを使用する: 使用する [ブロックページ] のページURLを入力します。

    • 組み込みのリダイレクトページを使用する: [警告ページ][ブロックページ] のどちらを表示するかを選択します。

      リダイレクトページを編集するには次の手順を実行します。

      • [リンクでホスト名を使用します。ホスト名を設定して、この設定を有効にします。] を選択します。

        ヒント:

        この設定を有効にして、ユーザが誤って不正なWebサイトにアクセスしないようにすることをお勧めします。

        • [ホスト名] をクリックすると [システム設定] 画面にリダイレクトされます。[システム設定] > [ネットワーク] にて [ホスト名] を表示または変更できます。

          注:

          [ポリシー] 画面から移動する前に変更内容を保存してください。

      • イメージファイルを参照して選択するには、[イメージを置換します] () アイコンをクリックします。

        重要:

        イメージは500x60ピクセル以下で、GIF、JPEG、またはPNG形式である必要があります。

      • フィールドを開いて編集するには、[編集] () アイコンをクリックします。

      • [管理者の連絡先情報] フィールドを開いて編集するには、[有効] ハイパーリンクをクリックします。

  3. [保存] をクリックします。